SHAKER KITCHEN

Vol.12 | 神奈川県 N様邸

an EXAMPLE

キッチン実例

NEW VOL.17 ≫

VOL.16 ≫

VOL.15 ≫

VOL.14 ≫

VOL.13 ≫

VOL.12 ≫

VOL.11 ≫

VOL.10 ≫

VOL.09 ≫

VOL.08 ≫

VOL.07 ≫

VOL.06 ≫

VOL.05 ≫

VOL.04 ≫

VOL.03 ≫

VOL.02 ≫

VOL.01 ≫

とっても素敵です。

今回シェーカーキッチンのオーナーになられたN様。リフォームを前提にキッチンを探しておられ弊社シェーカーキッチンにたどり着かれました。
N様が描いておられたイメージと私どものキッチンとインテリアのイメージがピッタリと合いキッチンメインのリフォームが始まりました。

I型+アイランド作業台のレイアウト

当初はL型キッチンを検討されていましたが、既存の水道管などの関係で壁付けのI型キッチンに変更。またスペースを有効に活用すべく、キッチンの後ろにアイランド作業台を設けました。
こちらの作業台は配膳をしたり、軽く食事もできるとても頼りになるアイテムとしてとてもお客様に好評です。

天板は色がきれいなメイプル材を使用。
硬い材料なので天板にはうってつけです。

最近お客様からのご要望が多いフードカバー。市販のフードカバーでは表現できないデザインはキッチンと一体感があり調和がとれています。

キッチンの全面の壁に簡単なシェルフをつけると機能性がアップします。
シェルフ下にペグがついたペグシェルフも可能です。

イギリスから取り寄せた「PERRIN&ROWE」社の水洗金具。
色はくすんだ色が何とも言えない「Pewter」色です。

N様宅をあとにして

「ハンドメイドの温かい印象」

シェーカーキッチンの良さは、その素朴さにあります。
巷にみるクラシックな輸入キッチンやシステムキッチンは大量生産が生み出した形だけのものです。多くの近代的な金物を用いコストを掛けずに作られたキッチンにクラシックの良さは表現できるはずがありません。

シェーカーキッチンは出来る限り当時の雰囲気を残す為によけいな金物を使わず出来る限りハンドメイドで作る事を基本としています。
必要でないものを削ぎ落とし、お使い頂くごとに心の豊かさを感じて頂けます。