SHAKER KITCHEN

Vol.14 | 山梨県 大久保様邸

an EXAMPLE

キッチン実例

NEW VOL.16 ≫

VOL.15 ≫

VOL.14 ≫

VOL.13 ≫

VOL.12 ≫

VOL.11 ≫

VOL.10 ≫

VOL.09 ≫

VOL.08 ≫

VOL.07 ≫

VOL.06 ≫

VOL.05 ≫

VOL.04 ≫

VOL.03 ≫

VOL.02 ≫

VOL.01 ≫

とってもとっても使い勝手がよく、いつも家族の誰かが使っています

都内から車で約3時間の距離にある自然豊かな八ヶ岳。この美しい自然の中に新居を構えられた大久保様が弊社を訪れたのはちょうど一年前の昨年の秋頃でした。
ご新居にお使いになられるカウンターをシェーカーキッチンでお造りしたいとのご依頼でした。

大自然の中で活躍するカウンター

シェーカーキッチンはキッチンだけでなく、大久保様のようにアイランドカウンターとしてだけでもご利用頂けますし最近は洗面台もシェーカーでというお客様も増えております。
キッチンの後ろに据え付けられたカウンターはとても使い心地よくお部屋の中心的役割を担っているようです。

天板のちょっとした出っ張りが家族の書斎机がわりに

大久保様から製作前に変更のあったカウンターの出っ張り。18センチキャビネットより飛び出しています。実はこの出っ張りが大活躍。バースツールをおいてちょっとした机としてお使いになられています。 もちろん食事も可。お使いになられるお客様のライフスタイルに応じて実現できるのもシェーカーキッチンの醍醐味でもありますね。

ゴミ箱収納を加えた実用的なレイアウト

キッチンに向かって立ち、ちょうど真後ろになるカウンターキャビネットは実用性を重視したレイアウトです。カトラリー等を収納する引き出しに、ゴミ箱を収納するキャビネット。そして棚板のあるキャビネット。それぞれ用途が異なりますが収納力は抜群のようです。ゴミ箱のキャビネットの扉が少し重いという改善点も分かりましたので今後の製作に反映させて頂きたいと思います。

簡素とも言えるシンプルなデザインは美に通じます

もともとシェーカー家具(スタイル)が好きだと言う大久保様。お手持ちの家具や小物(オーバルボックスなど)も随所に”シェーカー”を感じさせてくれます。
装飾を限りなく取り除き 無駄をなくしたそのスタイルは、家具やキッチンだけでなく八ヶ岳の暮らしそのものにも影響を与えているようです。

大久保様宅をあとにして

「カウンターが家の中心になるようにと思ってオーダーしたので嬉しいです。」

最近贅沢品を取り入れた華美な生活より、こころが豊かになる簡素な生活を選ばれる方が増えているようです。
それは今は途絶えたシェーカー教徒の暮らしに近く、そのスタイルは世界中で見直されております。
工業的なシステムキッチンでもなく装飾華美な輸入キッチンでもない。家族の心が自然と集まる家の中心となるキッチンが私達のシェーカーキッチンなんだなと改めて感じました。