SHAKER KITCHEN

Vol.15 | 東京都 I 様邸

an EXAMPLE

キッチン実例

NEW VOL.17 ≫

VOL.16 ≫

VOL.15 ≫

VOL.14 ≫

VOL.13 ≫

VOL.12 ≫

VOL.11 ≫

VOL.10 ≫

VOL.09 ≫

VOL.08 ≫

VOL.07 ≫

VOL.06 ≫

VOL.05 ≫

VOL.04 ≫

VOL.03 ≫

VOL.02 ≫

VOL.01 ≫

SHAKER KITCHEN/EXTRAプライウッドモデル

サイズ:W2550×D850×H840

カラー:Pantry Blue × linen

天板:コーリアン ミルキーホワイト

ノブ:真鍮ノブ


100年後アンティークになるキッチン。この考えに共感しました。

昨年9月に東京目黒ショールームにお越し頂いた I 様。
築26年のマンションをご購入されリフォーム計画が始まって3か月後には入居、、というハードスケジュールの中でも、キッチンはちゃんと選びたい!と強いこだわりがあったとのこと。。

それはいろいろなショールームを見るにつれ、ツルンとした鏡面仕上げや 似た様なスタイルのキッチンは
人工的でつまらない、と感じたからだそう。実際にキッチンと出会った際に、塗装の刷毛目や木の素材感から手作りのぬくもりが伝わってきました、と奥様。

ログハウスに見えないログハウス

以前はL型のキッチンで、常に壁を向いての家事を
されていた奥様。
今回思い切って、元々廊下であった壁を無くして対面にしたところ、予想以上の開放感と居心地の良さからずっといられるお気に入りの場所になったそうです。

お料理しながらテレビをみたり、お茶を湧かしながら窓からの景色を眺めたり・・・と、いつものお料理が全く苦じゃなくなった!と楽しんでおられます。

外の景色を楽しむ

アイランドキッチンの場合は水栓のデザインがとてもよく映えます。
この真鍮カラーのKOHLER社の水栓も、通常はクロムが多いのですがそこはノブと合わせて海外から取り寄せいたしました。
「来客があるとまず、水栓を褒めてくれるのよね」と奥様。ニコニコと、嬉しそうに語ってくださる姿に、キッチンが家族のように愛されていることを感じてこちらまで嬉しくなります。

  I 様宅をあとにして

いつもは通販でのお買い物が多い I 様ですが、ネットで簡単に買うことができる時代においても「長く使えて自分が居心地が良いと思えるキッチンは確かな品質でないとね。。」とお話くださいました。

まさに、品質と価格のバランス感覚をしっかりとお持ちの方が増えている、そんな今の時代を表しているようなお言葉です。 私たち家具職人とイギリスの美しいデザインが出会い、この
美しいキッチンがまたひとつ、幸せを運んでくれたのではないでしょうか。
これからも、もっともっと心ときめくキッチンをご提案したい!と気持ちも新たに、取材を終えました。